俺に投資ろっていうんだよ!!

今日から投資をすることになった33歳会社員独身の俺。周りの影響で興味を持ったが何をしていいのかがわからねぇ。ネットや本を読み漁ったは良いけど知識が無くてさっぱり頭に入ってこねぇ…。俺にどうしろっていうんだよ!!

今注目のアステラスとアマゾンへの投資について考える

資産運用は、安定した老後を送るために重要な要素です。ですが、資産運用の方法には沢山の種類があり、どれが効率的で安全なのか分からないことも多いものです。特に、投資経験のない人にとって、投資はギャンブルのような怖さがあるため、資産運用に躊躇してしまうケースも目立っています。しかし、老後への十分な資産を用意するためには、資産運用は大事なことであり、なるべく早く準備しておく必要があるのです。
そこで、比較的安全で、今後大きな成長が見込める2つの企業について解説していきます。まず、1つ目の企業は日本の製薬メーカーである、アステラス製薬です。製薬メーカーへ投資するメリットとは、業績が安定しているという点です。日本の景気に関係なく、医薬品は常に利用されます。よって、安定した収益が見込め、業績に大きな変化がないことで安全な銘柄だと理解されています。また、アステラス製薬などでは、新薬を開発した際、大きな利益を得ることができるようになっています。販路は、日本だけでなく世界各国に広がっているため、巨額の利益を得る可能性もあるのです。つまり、アステラス製薬に投資することは、安定した資産運用ができるだけでなく、新薬の開発により、大きな利ザヤを稼ぐことも可能になるのです。
そしてもう1つの注目企業は、アマゾンです。日本でも有名なネット通販の企業であり、世界で最も広く認識されている企業の1つでもあります。アマゾンが投資先として良い理由は、アマゾンの成長力の高さにあります。京急開発費に多くの資金を投入し、既存の経営スタイルにとらわれない経営をしています。よって、より魅力的な企業への転換がしやすい企業であるため、多くの人が注目しているのです。