• オリンパスではCRMへの投資を強化で業績が拡大に

    2016年7月10日

    オリンパスは内視鏡のトップメーカーとして、世界的に高いシェアを誇っています。そのため、オリンパスの内視鏡は、大きな病院から中小の開業医まで多くの現場で使われている状況があります。そのような多くの医療機関の顧客を管理するためには、CRMへの投資を増やすことが必須となってきます。CRMを導入することで、...

    記事の続きを読む